製品情報

熱機械分析装置・横型膨張計 Thermo plus EVO2 TMA・TDLシリーズ

価格 4,500,000~
メーカー名 株式会社リガク
製品URL https://www.rigaku.com/ja/products/thermal/tma
計測対象物質 金属,ガラス,セラミックス,フィルム,繊維,樹脂,鋼板
アプリケーション 膨張,収縮,結晶化,ガラス転移,相転移,硬化,軟化,燃焼
説明 示差膨張方式の採用により,低膨張材料や薄い試料の熱膨張・収縮にも、高精度かつ再現性の高い測定を実現しています。
TMAシリーズは、アタッチメントの交換だけで、圧縮・引張・ペネトレーション・3点曲げなど多種類の測定が可能です。収縮速度をパラメータとして温度制御を行う速度制御TMA(ダイナミックTMA)にも拡張対応できます。
TDLシリーズは、コンパクトなオートサンプルチェンジャーを付加可能で省エネ・ハイスループットに貢献します。空冷ファンによる測定終了後の冷却時間短縮、試料長さの自動測長等の機能も備えています。(写真はTMAシリーズ)

・試  料:柱状,板状,フィルム状・ファイバーなど(TMA)
・温度範囲:-150~1500℃の各種(TMA)、室温~1100℃(TDL)