製品情報

ハンドヘルド型蛍光X線分析装置  S1TITAN/TRACER5Gシリーズ

価格 3,150,000~8,300,000
メーカー名 (株)新興精機
製品URL http://www.shinkouseiki.co.jp
計測対象物質
アプリケーション
説明 ブルカー社製ハンドヘルド蛍光X線分析装置TRCER5Gは、世界初フッ素からの測定が可能な可搬型X線分析装置です。 本装置には高感度シリコンドリフト検出器(SDD)が搭載されており、最大出力50KV、最大電流195μAにて軽元素から重元素領域において、高感度分析を可能としました。 文化財サンプルなど試料との非接触測定を可能にしたIRセンサーが標準に装備され、さらにユーザー様にてX線照射面積を変えることもできます。 スクラップの仕分け、PMI目的に適したS1TITANシリーズは、汎用機のS1TITAN500、S1TITN500Sから高感度機S1TITAN800の3種類の装置を用意しております。 汎用機のS1TTAN500でも、ステンレスの仕分けにおいては測定時時間5秒程度で可能になります。また検出器の窓を保護する保護シールドの採用により、検出器を壊す心配はありません。 ソフトウエアのSmart Grade機能により、合金種に最適な分析条件や測定条件が自動設定され、初心者の方にも簡単に使用することができます。 最近ではハンドヘルド蛍光X線分析装置の感度が向上したために、異物分析を含めあらゆる分野にて使用されるようになりました。