WEB分析総覧

WEB分析総覧とは WEB分析総覧の掲載案内 分析機器の手引き English JAIMA
HOME 製品分類から探す メーカー名から探す

製品情報

 WEB分析総覧HOME > 日本ウォーターズ(株) > 製品情報
UHPLCシステム ACQUITY Arc/Arc Bio
価格 お問い合わせください
メーカー名 日本ウォーターズ(株)
製品URL http://www.waters.com/waters/ja_JP/ACQUITY-Arc-System/nav.htm?locale=ja_JP&cid=134844390
計測対象物質 ペプチド,タンパク,アミノ酸,有機酸,糖,糖鎖,ビタミン,生薬,漢方,医薬品,バイオ医薬品,核酸医薬品,血中薬物,飲料水,上水,ゴルフ場農薬,カルバメート,アフラトキシン,マイコトキシン,土壌,農薬
アプリケーション ペプチドマッピング,タンパク分析,インタクトプロテイン,アミノ酸分析,有機酸分析,糖分析,ビタミン分析,医薬品分析,医薬品製造,医薬品QC,代謝物同定,血中薬物分析,ADME,残留農薬分析,動物医薬品
説明 HPLCによる分析法の再現や改善を必要としているラボのための汎用性の高いUHPLCプラットホームです。

【UHPLC - ACQUITY Arcシステム】
■ 既存のHPLCによる分析法を確実に再現
■ ラボにおけるメーカー間のHPLC機器間差問題を解決
■ 最新のUHPLCカラムの使用により生産性が向上
■ モード選択のみで簡単にUPLC-UHPLCの切り替えが実施可能
■ システムボリュームとグラジエント組成を再現することにより、簡便かつ効率的に分析法を移管可能
■ 2.5 µmのXPカラムおよび2.7µmのCORTECSカラムにより、生産性の向上を提供

【バイオイナートUHPLC - ACQUITY Arc Bio システム】
■ 生体高分子サンプルにおいて、逆相(RP)、イオン交換(IEX)、サイズ排除(SEC)、親水性相互作用(HILIC)、または疎水性相互作用(HIC) のいずれの分析モードであっても、サンプル回収率の向上とキャリーオーバーの低減を実現
■ 通常の低分子化合物分析においても吸着性サンプルにおける再現性を向上させ、キャリーオーバーも低減

印刷する
     
 
このページのトップへ
 
JAIMAへのお問い合わせ プライバシーポリシー 掲載会社専用ページへ
一般社団法人 日本分析機器工業会 Copyright © JAIMA All Rights Reserved.
日本分析機器工業会ホームページ