WEB分析総覧

WEB分析総覧とは WEB分析総覧の掲載案内 分析機器の手引き English JAIMA
HOME 製品分類から探す メーカー名から探す

製品情報

 WEB分析総覧HOME > 日本ウォーターズ(株) > 製品情報
分取システムラインアップ
価格 お問い合わせください
メーカー名 日本ウォーターズ(株)
製品URL http://www.waters.com/waters/ja_JP/Purification/nav.htm?cid=10145668
計測対象物質 ペプチド,タンパク,アミノ酸,有機酸,糖,糖鎖,ビタミン,生薬,漢方,医薬品,バイオ医薬品,核酸医薬品,血中薬物,飲料水,上水,ゴルフ場農薬,カルバメート,アフラトキシン,マイコトキシン,土壌,農薬,
アプリケーション 天然物,植物,合成,医薬,食品,
説明 分取精製クロマトグラフィーは、有機合成品や不純物の単離精製、単離精製品を用いた構造同定、機能性評価、物性試験など、極めて重要な役割を担っています。
ウォーターズは、数サンプルを精製分取または繰返し分取するための低圧混合ポンプタイプのシステムから、多検体試料を処理可能なハイスループット分画分取用フルオートメーション分取LCまたは分取LC/MSシステム、大容量のサンプル処理精製に最適な超臨界流体クロマトグラフィー(SFC)システムまで、目的に応じた分取精製システムを提供します。

ウォーターズの分取精製システムソリューションは、有機合成品精製、不純物分取、天然物からの分画分取など幅広いアプリケーションに最適です。また、マイクログラムからキログラムスケールまで、幅広いスケールに対応します。ウォーターズの分取精製システムは、世界中のあらゆる分野のお客様から高い支持を得ています。

■フラクションマネージャ – アナリティカル
UPLC 分離で得られるシャープで近接したピークをコンタミネーションなく分取します。

■分析からセミ分取に最適なLC分取システム
世界最高水準のクロマトグラムデータ管理ソフトウェアEmpowerソフトウェアを用いて制御およびデータ管理において、ラボ研究者のニーズに柔軟に対応する分取システムです。

■セミ分取から大量分取スケール自動分取HPLCシステム
条件検討から分取、再分析まで自動的に実行ができ、MS信号を利用することでフラクションの数も減らすことができます。

■セミ分取からラージ分取スケール対応SFCシステム
LCと同じ感覚で使用でき、しかも溶媒削減が図れます。

■バルクスケール対応SFC分取システム
キラル化合物などの特定の化合物を大量に分取する場合に最適です。

■MV-10 ASFEシステム
高品質な目的化合物を得たい、生成物から不要な物質を取り除きたいニーズに応える「選択的抽出」が可能な超臨界流体抽出システムです。

印刷する
     
 
このページのトップへ
 
JAIMAへのお問い合わせ プライバシーポリシー 掲載会社専用ページへ
一般社団法人 日本分析機器工業会 Copyright © JAIMA All Rights Reserved.
日本分析機器工業会ホームページ