WEB分析総覧

WEB分析総覧とは WEB分析総覧の掲載案内 分析機器の手引き English JAIMA
HOME 製品分類から探す メーカー名から探す

製品情報

 WEB分析総覧HOME > 大塚電子(株) > 製品情報
ダイナミック光散乱光度計(粒径・分子量) DLS-8000 series
価格 9,800,000~
メーカー名 大塚電子(株)
製品URL https://www.otsukael.jp/product/detail/category1id/37/category2id/30/productid/77/category3id/81
計測対象物質 界面活性剤,ラテックス,分子量,高分子,コロイド,粒度分布、生体高分子,ナノ粒子,合成高分子,無機物
アプリケーション 界面活性剤,ラテックス,分子量,高分子,コロイド,粒度分布,動的光散乱,静的光散乱,分子量,タンパク、核酸,ウィルス,エマルジョン,ミセル,リポソーム,ゲル,無機高分子,セラミックス,顔料,
説明 本装置は、光散乱法による分子量および微粒子の粒径・粒径分布測定可能な「ゴニオメータ光学系+液浸バス」仕様の光散乱光度計です。
数ナノメーターオーダの超微粒子を高感度に粒径測定を可能にした仕様には、He-Neレーザーと固体レーザーをダブル装備したタイプ、160℃までの温度範囲を測定可能にした高温タイプなど目的に応じた仕様を品揃えしております。
また、ゴニオメータ光学系を利用し多角度測定から得られる分子量は、高分子から低分子の幅広い測定に対応可能。さらに、第二ビリアル係数、慣性自乗半径およびアスペクト比などの物性値も得ることが可能な本格派の光散乱光度計シリーズです。

[主な仕様]
・分子量:300~2×107
      Zimmプロット、Berryプロット、Debyeプロット、一濃度法プロット
・粒子径:3~7000nm (He-Neレーザー)、1.4~7000nm (固体レーザー)
      キュムラント法、ヒストグラム法
・並進拡散係数:2x10-6~2x10-9cm2g-1
・慣性半径:20~1000nm
・第二ビリアル係数:-1x10-4~20x10-4molcm3g-2
・散乱光度:散乱強度-角度依存プロット、散乱強度-時間依存プロット
・温度範囲:5~90℃(標準仕様)、5~160℃(高温仕様)
・光 源:He-Neレーザー (10mW) 、固体レーザー (100mW)
      ダブルレーザー(He-Ne:10mW+固体:100mW)
・オプション:高感度示差屈折計、ゲル測定回転セルユニット
・その他、分子量専用仕様機、粒径専用仕様機および高温仕様機を品揃え

印刷する
     
 
このページのトップへ
 
JAIMAへのお問い合わせ プライバシーポリシー 掲載会社専用ページへ
一般社団法人 日本分析機器工業会 Copyright © JAIMA All Rights Reserved.
日本分析機器工業会ホームページ