WEB分析総覧

WEB分析総覧とは WEB分析総覧の掲載案内 分析機器の手引き English JAIMA
HOME 製品分類から探す メーカー名から探す

製品情報

 WEB分析総覧HOME > (株)共立理化学研究所 > 製品情報
パックテスト®ひ素(低濃度セット) 型式:SPK-As(D)
価格 9,600
メーカー名 (株)共立理化学研究所
製品URL http://kyoritsu-lab.co.jp
計測対象物質 ひ素、ひ素イオン、As
アプリケーション 水中のひ素イオンの簡易分析、溶出液のひ素イオンの簡易分析
説明 本製品は、有害成分であるひ素を対象とした簡易水質分析キットです。現地での簡単な操作によって、環境基準(0.01mg/L)~排水基準(0.1mg/L)レベルのひ素を、迅速に検出できます。
地下水などの環境水・工業用水・工場排水の水質管理のほか、土壌汚染対策法や食品衛生法などの溶出量試験にも適用可能です。
本製品では、検出中に含まれるひ素を、多孔質膜(メンブランフィルター)上に分離濃縮した後に、溶離してからパックテスト®に吸入して比色分析を行ないます。この新技術の開発により、感度と選択性(りん酸とひ素を分離)の大幅な向上を達成しました。

特長:
① 高感度(環境基準0.01 mg/Lが判定可能)
② 選択性の向上(りん酸による妨害なし)
③ 毒物劇物非該当、水銀不使用
④ 有害ガス(水素化ひ素)が発生しない
⑤ 目視比色法/専用水質計による吸光光度法 いずれにも対応
⑥ 現地で直ちに使用可能(調合済試薬と器具をすべて同梱)

測定範囲:
・目視目盛  0.01 0.02 0.05 0.1 0.2 0.5 1 mg/L
・デジタルパックテスト®(別売) 0.009~0.200 mg/L
・デジタルパックテスト・マルチSP(別売) 0.009~0.200 mg/L
測定対象: As(Ⅲ) + As(V)
測定時間: 目視 約10分、水質計 約12分
測定回数: 20回
測定原理: 膜分離濃縮/モリブデン青法

印刷する
     
 
このページのトップへ
 
JAIMAへのお問い合わせ プライバシーポリシー 掲載会社専用ページへ
一般社団法人 日本分析機器工業会 Copyright © JAIMA All Rights Reserved.
日本分析機器工業会ホームページ