WEB分析総覧

WEB分析総覧とは WEB分析総覧の掲載案内 分析機器の手引き English JAIMA
HOME 製品分類から探す メーカー名から探す

製品情報

 WEB分析総覧HOME > (株)ケツト科学研究所 > 製品情報
赤外線水分計 FD-660
価格 178,000
メーカー名 (株)ケツト科学研究所
製品URL http://www.kett.co.jp/products/c_2/274.html
計測対象物質 物質全般(穀類,澱粉,塩,砂糖,穀粉,麺,醸造品,海産物,魚介加工品,食肉加工品,調味料,菓子類,乳製品,乾燥食品,,医薬品,化粧品,鉱石砂,コークス,ガラス原料,セメント,化学肥料,紙,繊維など)
アプリケーション 水分測定,固形分測定
説明 本器赤外線水分計FD-660は、水分測定の基本となる公定標準測定法の「乾燥減量法」と極めて類似した加熱乾燥・質量測定方式の赤外線水分計です。種類・性状を問わずほとんどの試料の水分を測定できます。 従来器と比べコンパクトな外観ながら、天秤ドリフトの影響を軽減するオートテア機構は継承し、操作部を大幅に見直しています。視認性の良いLCDとLED付きのキーを備えることで、器械の状態や、ユーザーが行える操作を示す、ユーザーにやさしい器械になっています。 また、熱源として初めて採用したオーガニックカーボンヒーターは、水が熱と反応する波長域の赤外線を多く照射しているため試料の乾燥効率が良く、赤外線ランプやハロゲンヒーターよりも長寿命です。加えて、ハロゲン化合物や金属を含みませんので、環境にもやさしい熱源です。 さらに新機能として、Pre Heat(予備加熱)モードを備えました。 このモードは測定前に器械内部温度を一定にし、器械を機構的・電気的に安定させるための機能です。この他にも、乾燥効率の向上のために試料皿を大きくするなどの改良を加え、長きに渡る赤外線水分計の研究成果をふんだんに盛り込んだ器械になりました。
・測定方式:加熱乾燥・質量測定方式
・試料質量: 1~80g ,任意質量方式
・測定範囲:0~100%(ウエットベース・固形分)
0〜500%(ドライベース)
・測定精度:試料質量5g以上±0.1%
・外部出力:RS232Cインターフェース
・熱  源:280Wx2 オーガニックカーボンヒーター
・電  源:AC100-120V / AC220-240V(50/60Hz)
・寸法質量:222(W)×360(D)×196(H)mm、3.2kg

印刷する
     
 
このページのトップへ
 
JAIMAへのお問い合わせ プライバシーポリシー 掲載会社専用ページへ
一般社団法人 日本分析機器工業会 Copyright © JAIMA All Rights Reserved.
日本分析機器工業会ホームページ