WEB分析総覧

WEB分析総覧とは WEB分析総覧の掲載案内 分析機器の手引き English JAIMA
HOME 製品分類から探す メーカー名から探す

製品情報

 WEB分析総覧HOME > (株)ケツト科学研究所 > 製品情報
ガラス上膜厚測定器 マイクロダームHH3-Pm
価格 2,500,000
メーカー名 (株)ケツト科学研究所
製品URL http://www.kett.co.jp/support/index.php?datatype_num=1
計測対象物質 ガラス,セラミック
アプリケーション 樹脂被膜厚を測定
説明 本器はガラスやセラミックに施されたプライマーなどの樹脂被膜厚を、非破壊で測定することができます。従来、これらの素材上の樹脂被膜厚の測定は、試料の切断面で計測する方法が採られてきました。HH-3プローブはベータ線後方散乱方式を採用した小型プローブで、非破壊での被膜厚測定を実現しています。また、このプローブは汎用性に富みさまざまな形状の試料、広範な測定対象物に対応します。本体はバッテリー駆動のポータブルタイプですので、製造ラインや品質管理室など使用する場所を選びません。ガラスメーカー、ガラス加工業、また自動車や家電などの部品製造業での活用が期待されています。
・測定方式:ベータ線後方散乱方式
・測定対象:ガラスおよびセラミック上の樹脂被膜厚
・検量線メモリ:20本
・測定値メモリ数:35,000点
・統計計算:平均値/標準偏差/最大値・最小値
・電  源:NiMH 充電式バッテリー(連続約20 時間使用可能)
・寸法質量:本体:125×250×62.5 0.65Kg

印刷する
     
 
このページのトップへ
 
JAIMAへのお問い合わせ プライバシーポリシー 掲載会社専用ページへ
一般社団法人 日本分析機器工業会 Copyright © JAIMA All Rights Reserved.
日本分析機器工業会ホームページ