WEB分析総覧

WEB分析総覧とは WEB分析総覧の掲載案内 分析機器の手引き English JAIMA
HOME 製品分類から探す メーカー名から探す

製品情報

 WEB分析総覧HOME > 協和界面科学(株) > 製品情報
自動摩擦摩耗解析装置 Triboster TSfシリーズ
価格 お問い合わせください。
メーカー名 協和界面科学(株)
製品URL http://www.face-kyowa.co.jp/products/3-6_Friction/TSf-502/
計測対象物質 潤滑油,化粧品,粉体,紙,ゴム・プラスチック・繊維,塗料・コーティング,印刷,医療,自動車
アプリケーション 摩擦,摩耗,潤滑性,ベタつき,滑り,吸着性,温度依存性,剥離性,手触り
説明 新しいコンセプトに基づく天秤構造を採用、不要な力を検出しません。より正確な摩擦の波形取得を実現しました。
水平直線往復摺動方式による静・動摩擦係数の測定器です。接触子の形状,荷重,速度,回数の組み合わせで幅広い測定を実現し,各種依存性の測定も可能です。
Y方向移動ステージと天秤ピックアップ機能により,試料・測定箇所の変更が容易で操作性も向上します。加熱オプション(約10~60℃/常温~180℃)にも対応します。
★あらゆる場面を想定した7つの測定ルーチン★
標準繰り返し測定/連続静摩擦測定/試料変更測定/
各種依存測定(回数依存・荷重依存・速度依存・停止時間依存)
【摩擦力検出範囲】0~1000gf(9.8N)
【摺動距離】1~80mm(1mm間隔)
【荷重】100g~1000g(50gステップ)
【摺動速度】0.1~100.0mm/sec
【連続測定回数】最大10,000回
【試料寸法】180W×100D×30H以下
【本体寸法】300×650×380mm
【本体重量】約25kg
(仕様はTSf-502)

印刷する
     
 
このページのトップへ
 
JAIMAへのお問い合わせ プライバシーポリシー 掲載会社専用ページへ
一般社団法人 日本分析機器工業会 Copyright © JAIMA All Rights Reserved.
日本分析機器工業会ホームページ