WEB分析総覧

WEB分析総覧とは WEB分析総覧の掲載案内 分析機器の手引き English JAIMA
HOME 製品分類から探す メーカー名から探す

製品情報

 WEB分析総覧HOME > 平沼産業(株) > 製品情報
全有機炭素測定装置 TOC-2300/2350シリーズ
価格 2,800,000~
メーカー名 平沼産業(株)
製品URL http://www.hiranuma.com/products/toc/toc-2300/toc-2300.html
計測対象物質 注射用水,精製水,環境水,原水,上水,TOC
アプリケーション 注射用水,精製水,環境水,原水,上水,TOC
説明 TOC-2300/2350は「光触媒酸化チタン酸化法」を採用し,
高感度かつ低ランニングコストでTOCを測定する装置です。

TOC-2300はタッチパネル,TOC-2350はPC構成タイプです。

【特長】
◆正確なTOCを効率良く測定
 試料中には一般的にIC(無機炭素)も含まれています。
 例)TOC(全有機炭素)=TC(全炭素)-IC(無機炭素)
 正確なTOCの測定には,このICの処理が重要です。
 TOC-2300/2350は,1回のサンプリングでICとTOCを連続測定するため,
 正確なTOCを効率良く測定することが可能です。

◆日本薬局方にも対応した高感度化を実現
 定量下限値10ppbを達成。
 第十七改正日本薬局方規定の装置条件をクリアしています。
 米国薬局方(USP),欧州薬局方(EP)にも対応しています。

◆優れた経済性,メンテナンス性
 高価な白金触媒や高純度空気(ガスボンベや配管)が不要です。
 酸化剤を使わず有害な廃液を排出しません。
 1測定あたり約10円とたいへん経済的です。

(写真上:TOC-2300 写真下:TOC-2350)

印刷する
     
 
このページのトップへ
 
JAIMAへのお問い合わせ プライバシーポリシー 掲載会社専用ページへ
一般社団法人 日本分析機器工業会 Copyright © JAIMA All Rights Reserved.
日本分析機器工業会ホームページ