WEB分析総覧

WEB分析総覧とは WEB分析総覧の掲載案内 分析機器の手引き English JAIMA
HOME 製品分類から探す メーカー名から探す

製品情報

 WEB分析総覧HOME > システム・インスツルメンツ(株) > 製品情報
Model T24F/T30F/T24FD
価格 1,950,000~
メーカー名 システム・インスツルメンツ(株)
製品URL https://www.sic-tky.com
計測対象物質
アプリケーション
説明 Model T24F/T30F/T24FD
新型LC-MS専用窒素ガス発生装置です。
16,000hの高耐久性コンプレッサを搭載。
44dB(A)の静粛性と高さ61㎝、幅44.5㎝のコンパクト化*1
周波数50/60Hzの共通化を実現したStandard版窒素ガス発生装置です。
Model T24FD:N2+ドライエア 24.4L/min(MAX)
Model T30F :30L/min 95%
Model T24F :24L/min 97%

Model 12CP/20CP
近年、LC-MS(MS)の高感度化に伴いLC-MS(MS)の窒素ガス要求量は増えています。
Model 12CP/20CPはその要求に応えた一体型の窒素ガス発生装置です。
20Lと39Lのエアタンクを装置内に内蔵、吸気スペースを最小限に抑え、
設置面積が少ないオールインワンの装置となっています。*2

Model 12CP-SDA
N2ガス、ドライエアを必要とするLC-MS(MS)用のオールインワンタイプ窒素ガス発生装置です。

*1高さ61㎝です。
机の下に設置の場合、排気を逃すように排気口出口側60㎝のスペースを確保して下さい。

*2従来の製品で吸気スペースとして、正面に向かい右側面から60㎝のスペースが必要でしたが、Model 12CP/20CP/12CP-SDAでは同右側面から20㎝のスペースでOKです。

印刷する
     
 
このページのトップへ
 
JAIMAへのお問い合わせ プライバシーポリシー 掲載会社専用ページへ
一般社団法人 日本分析機器工業会 Copyright © JAIMA All Rights Reserved.
日本分析機器工業会ホームページ